債務整理

fx-kyochin.hatenablog.com

 

上記の記事の中にある『色々な手続き』について語ろうと思う。

数ヶ月したら相場に戻る、と言ったが、割と時間がかかって今年いっぱい戻れなさそうだったので、自分の中での整理をつけることも兼ねて記録を残す。

一応身バレしたくないから、話の所々にフェイクを入れる。その関係で矛盾する箇所が出てくるかもしれんから勘弁な。

 

――――――――――

 

――――――――――

 

――――――――――

 

去年の年末に、個人再生を弁護士に依頼した。

依頼料は約40万ほどで、毎月5万ずつの分納&今年頭に戻ってきた確定申告還付金を使って既に払い終わり、裁判所へ申し立てるための書類を作成している最中だ。

弁護士の先生曰く、5月までには裁判所に申立てをし、再生計画案(借金を今後どのように3年間払っていくのか)を提出、債権者(クレカ会社、消費者金融など)への議決、個人再生の認可決定の確定といった手順を踏んでいくが、ここまでに半年ほどはかかるとのこと。

ここで問題なのが、個人再生の認可決定の確定がされるまでの間、投資・投機的行為(株取引やFX)が一切できないことである。

今、ゴールドがなかなか熱い動きを見せている中で、波に乗れずにただ指をくわえてじーっと待っていることしかできないのが、非常に悔しいばかりである。

 

 

では、なぜ個人再生をする羽目になったのかについて。

理由としては単純で、FXに使う分の種銭をクレカやサラ金の枠を使って全力入金していたからである。

 

まず、クレカの限度額が残り30万ほどあったのを、全力入金してフルレバぶっぱで大勝負、見事に爆死。

続けて、ア●ム、プロミスで借りられるだけ一気に借りて、半分ほどは秋の旅行代に回してから、残りを全力ツッパし爆死。

 

いやいや、さすがにこれはマズいと思い、これからどうしようかと頭を抱えていたところへ、滋賀県ナンバーの一本の電話。

 

電話に出ると、「こちら、ア●フルですが~~~」との女性の声。

オレ、まだ返済滞ってねえぞ???

返済の催促電話かと思いきや、話を聞いてみるとどうも違う。

よくよく聞いてみると、要は『当社の借り換えローンを使って借金返済を一本化しませんか?』という営業電話である。

借り換えローン自体は、決して悪いものではない。

きちんとググってもらえれば分かると思うが、メリットとしては『返済窓口が一本化されるため、返済の手間もスケジュール管理も楽になる』『複数社の消費者金融の借金額をまとめて借りる=ローン額が大きいので利息が数%ほど低くなってトータルでオトク』というものが挙げられる。

つまり、借金漬けになったオレに神が差しのべてくれた更生チャンスなのである。

もちろん、オレはすぐに頷いて話に乗り、そのまま審査も通って見事に借り換えローンを組むことに成功した。

借り換えローンを組めたあと、アイ●フルがオレの名義でそれぞれの消費者金融に振込み返済を行い、完済したところからは督促の連絡が来ることがなくなるのである。

借金がゼロというわけではないが、返済が大分やりやすくなったことに感謝し、ここから改めてやり直そうと決意を固めるオレ様。

 

……

……

……

……

……

 

数日後、数十万円の入った封筒を片手にサラ金ATMから出てくるオレ様。

 

そう、オレ様名義で振込み返済を行ったということは、各会社の利用限度額が回復しているということである。

「よーし!! ここから人生一発逆転を賭けて大勝負に出たる!! 一気に儲けて元金は返して、その勢いでアイフルの借り換えローンも返してやるかー!!」

 

完全にギャンブルに頭まで浸かったクズの発想である。

 

この時のオレ様は脳内にマリファナができていたらしく、今思い返してみれば狂気の沙汰である。

んでもって、ハイレバ全力入魂トレードを行い、ちょっとした振り落しで簡単にゼロカットを喰らい、元金を全て溶かしてしまった

 

そうなると、問題は抱えてしまった借金に対する毎月の返済額である。

今までは、クレカ返済に消費者金融の借金を合わせると月9万ちょっとの返済だった。

しかし、今回のアホな行動で単純計算で借金が二倍に膨らんでしまったので、月16、7万以上に一気に増えてしまった。

こうなると、毎月の給料の大半が借金を返すために消えてしまい、このままだと生活が成り立たなくなって身の破滅も時間の問題となる。

なので、ジャイアンにボコられてドラえもんに泣きつくのび太のごとく、弁護士先生に泣きついてきた。

 

 

オレ 「弁護士えもーん!! FXに失敗して借金たくさんできちゃった(泣」

弁護士えもん 「(マジでこいつアホすぎだろ)」

 

 

なお、まるでオレが被害者のように書いているが、

借り換えローンで多額の融資をしておきながら、それが一回も返済されることのないまま踏み倒されてしまうであろうアイフ●ル

の方がよっぽど被害者だし、正直面前で罵倒されても仕方ないと思ってる。

 

以上が、オレが個人再生手続きをするに至った経緯である。

いやもう、自分でも思うが本当にクズすぎて話にならないわ……。

敗北者

f:id:fx-kyochin:20201010192319j:plain

 

f:id:fx-kyochin:20201010192338j:plain

 

 

 

 

 

1888にSL置いてたのが引っかかり、180万あった含み益が15万ぽっちに減って終わってしまった。

しかも何がムカつくってこれ、1887くらいまで下げてから急上昇したことだ。

 

 

 

※偉そうに反省の言葉を述べているが、この時点で顔真っ赤になって冷静さを欠いている。

 

で、冷静さを欠いた結果、逆張りの連発で小刻みに証拠金を溶かし続けていき、

 

 

逃がしたはずの種銭に加え、追加入金で30万円ほどを余分に溶かす羽目になった。

 

あとから冷静になって考えてみたら、あの時の追撃は絶対に必要なかったし、後半はもはや『損を取り戻す』という発想で焦りを抱えたままトレードして自爆していた。

相場で冷静さを欠くとどうなるか、オレの事例で学んでもらえれば幸いである。

 

 

だが、ここまで相場にボコボコにされて何十万も溶かされても、

 

 

 

それでもトレードが大好きなんだ

 

 

いやもうこれ病気だろ、ってレベル。

オレがFXを始めてから1年と1ヶ月が経ったが、着実に沼へ沈んでいっている。

このまま養分として相場に飲まれて死んでいくか、それとも逆転の目が出てくるかは今は分からない。

先のことなんて相場だろうが現実だろうが分からないんだし、今目の前のことを分析して取り組んでいくしかない。

とにかく、オレはまだ諦めねえからな。何度でも立ち上がってやる。

 

9月28日~10月2日の一週間の死闘


おちんぎんが入った瞬間に8万ぶっこんで天然ガスのショートをしたが、入った位置が悪かった&15000枚と大きくロットを張りすぎたせいで巻き上がり時に即死

んで、ロールオーバーで大きく値が上がったところを見て、窓埋め狙いで再びショート。

2.86と2.87で5000枚ずつポジを持ち、一時期はマイナス5万近くになってヒヤヒヤした(5万入金リトライ⇒維持のためにもう5万=証拠金合計10万)

 

 

 

 

週足から、前回高値の2019年11月あたりの抵抗ラインを根拠とし、1.71あたりまでの下がりを狙うスタンス。

この時点では、2週間以上の単位で保持する予定だった(後述)

ちなみに、天然ガスのトレードに専念する予定ではあったものの……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かからないだろうなと諦めていたが一応入れていたゴールドのロング指値が引っかかった。

 

 

 

ゴールドについては、以前に1860ドル抵抗線として考えてロングを仕掛けていたが、あっさり抜け落ちてゼロカット喰らって以来、しばらく様子見をしていた。

1H、4Hの足でさらなる下落を拒否する流れが見えたので、これを根拠として指値は入れてはいた。まさか本当に引っかかるとは思ってなかったが。

一応、SLを入れていたので、思惑が外れても全溶かしはしないと計算した上で入った。

んで、ポジを取ってから2,3時間後……。

 

 

 

 

 

 

 

 

1848ドルを割らずに大反発してくれ、含み益が一気に20万を突破した。

 

一部のフォロワー達は「今ここで決済しておこう」と心配してたが……。

 

f:id:fx-kyochin:20201003175758j:plain

 

オレの勝負勘は「このまま握れ」と告げている。

このまま反転して死ぬならそれはそれで致し方なし、そうなるも運命なのだから。

人間、どこかしらでリスクを背負って行動しなきゃいけない時は必ずあり、それが正になのではないだろうか。

 

 

 

握って正解だった。

ここから1848を割る動きをする可能性は低いと確信、前回高値の2075ドル辺りまでガッチリホールドすることを決意。

 

で、ここからはしばらくは買い増しなど余計なことをせず、きちんと思惑通りにチャートが動いてくれるのを見守ることにし、月曜を終える。

そのまま火曜は様子見し、水曜の朝を迎えるのだが、

 

 

 

含み益込みで残高が100万を突破した。

今年頭に週明けを迎えたらいきなり約80万円が利確されていた出来事があったのだが、その額が安く感じられるほどの爆益。

 

 

 ※前述の80万利確事件。

 

ただ、ここまで急伸や急落をしたら、ゴールドや天然ガスも一度調整の戻しが来るだろうと思い、それを狙っての短期的な逆張りもしてみた。

 

 

 

結果的に、トレンドが明確に出た時の逆張りは失敗率が高いということが分かった。

サヤ取りで利益を更に伸ばそうというのはなかなかうまくいかないものである。

なので、戻りがあっても逆張りはせず、ゴールドは押し目買いをすることを意識した。

その後の流れを全部書いてもキリがないので端折っていくが、

 

 

 

トランプ氏のコロナ感染ニュースでゴールドが急伸し、その流れで一時期は含み益が180万まで到達。

そろそろいくらか引き出しても大丈夫そうな雰囲気だったので、20万を出金申請して抜いておいた。

ゴールドの方が順調だったので、天然ガスの動きの方も確認してみたが、

 

 

 

 天然ガスが2日ほどに渡って安値更新をしない下げ渋りを見せていたため、危険と判断して即利確、直後に反発上がりを狙ってのロングポジを持つ。

 

 

 

これは痛恨のミスであった。

あのままチキって利確してなければ、思惑通りに更に値が伸びた可能性があったし、逆ポジを持ったせいでチキ利確で得た利益分を削ってしまった。

しかも、今から入るには半端な位置すぎて、ロングもショートも躊躇われる状況である。

下手に入って持ち金を減らし、本命となったゴールドのトレードに影響(ゼロカット)が出ては困るため、天然ガスは当面見送ることに。

毎年11月にかけて大きく伸びる傾向があるため、それまでは様子見が安定である。

 

そして、土曜の朝の段階で残りのポジがどうなったかと言うと、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20万の出金分を除いても、含み益込みで約70万も減ってしまった。

一時的な巻き戻しはあると覚悟していたが、ここまで大きく含み益が減ってしまうと、精神的に不安定になってしまう。

が、この決断をしたのは他でもない自分自身であり、例え損切りラインに入って大きく減っても、全ては自己責任である。

どのような結末を迎えようとも、それを直視して受け止めていきたい。

だが、不安である半面、自身が下した決断は正しいという確信が混じっている。

ポジをひたすらホールドし続けるという決断が正しいかどうか、週明けまでドキドキしながら待つこととしよう。

 

 

先週末から10万円でトレードを再開し、一時的に200万近くまでいったため、自身の備忘録として今週の出来事を書き連ねてみた。

他のトレーダー達の参考になるかは分からんが、オレの手法を真似るも良し、負け続けトレーダー乙wとオレのとは逆のポジを張るも良し、何かしらの材料となれればと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リスクオフで週明けに大きい上窓開いてくれねーかなー!!!!!

 

おわり

巻き返し 〜〜〜 そして、天然ガスリベンジの刻

 

おちんぎんが入ったので、iforexに入金。

 

f:id:fx-kyochin:20200828003233j:plain

 

半月ほど前にわざわざ電話してきて、ボーナス50%を提示して入金を促してきた。

その時は金がなかったから即入金はできなかったが、25日にiforexにログインした時にもまだ50%ボーナスが獲得できたから、即座に8万をぶち込んだ。

ボーナス分を合わせて12万の種銭。ホントは10万入れたかったが、他の支払いもあるので妥協した。

 

んで、さっそくトレードした結果がこれ。

 

f:id:fx-kyochin:20200828002959j:plain

 

負けてんじゃねーかクソが!!

これでもう8万ちょい溶かしたぞコラ!!

 

トレンドフォロー型のトレードをしたはずだったのだが、トレードした銘柄が悉くトレンド転換しやがって、損切りが一気に来てしまった。

ボーナスの4万円がなかったら即死退場してた。

 

んで、気分を切り替えてダウ先物に手を付ける。

正確に言うと、「ここまで下がらんやろw」と思ってつけたロング指値が引っかかったことをきっかけに、そこからどんどん買い増ししてった。

 

f:id:fx-kyochin:20200828003012j:plain

 

プラスが約11万。大勝だ。

初っ端でずっこけた分が回収できたのが何よりもデカい。

 

ダウはまだ上がるだろうが、調整の下げが来ると思うから下の方に指値をセットして放置。

参考にするやつがいるかは分からんが、28200ドル前後でロングの指値を入れてある。

 

ということで、大勝して調子こいてポジりまくってると死ぬというのを経験則上学んでいるから、今週のトレードはこの辺りで放置。

 

……

 

 

……

 

 

……

 

 

……

 

 

……

 

 

 

f:id:fx-kyochin:20200828003038j:plain

 

天然ガスショートの指値が引っかかりやがった。

 

2.7ドルあたりで下げるとにらんでいたために一応指値は入れてあったが、まさかこんな短期間にライン到達するとは思ってなかったために困惑。

 

f:id:fx-kyochin:20200828005420j:plain

 

天然ガスの週足から、2.74を超えるかどうかが山場となる。

ここで超えてしまったら今度の今度こそ破産(正確には2.8ドル)。

だが、過去のこの時期の天然ガスの値動きを見ると、冬口の値上がりに備えてなのか一気に下がる傾向にある。

チャート分析的にもここは下がる可能性があると判断して入れたから、自分の判断を信じて後は待つのみ。

 

 

ちなみに、10月中旬に旅行を予定しているのだが、

 

旅行資金全額を今回のトレードにぶち込んでいる。

 

今回のトレードが失敗に終われば、旅行計画もご破算。

デッドオアアライブの死のトレード

まともな人間は、こんなアホみたいなトレードせず、真面目にコツコツと小さくポジを積み重ねていけよ。

 

おわり。

久々の更新、今後の為替の相場観でも

おう、久しぶりだ。

ここ最近は為替で負け続け、CFD(天然ガス、ゴールド等)でもポジ管理できずに死亡、その後に思惑通りに値が動くというのを何度も何度も目の当たりにして精神が半分死んでて、ブログ更新も止まっていた。


だが、今はメンタル的に少し回復してきたし、そろそろ何かしらの記事でも書くぞ。




【個人的に注目している銘柄】


ドル円


f:id:fx-kyochin:20200731150435j:plain


4時間足だけのスクショやが、1H、4H、D、Wのいずれも下降トレンドを描いている。よって、ショート一択。

TLではそろそろ上がるとか吐かしおる連中がおるが、こんなに強い下降トレンドで逆張り、しかもハイレバでやる連中は自殺願望持ちのノータリンか若葉マークのヒヨコちゃんくらいやろう。

仮に逆張りするなら短時間足のスキャルで、損切りは短く見たほうがいいが、無駄に金をすり減らすだけだからオレはやらん。



●カナダ円


f:id:fx-kyochin:20200731150925j:plain


カナダ円と言ったが、カナダドル原油ともある程度の連動性があるから、原油も一緒に語る。

まずはカナダ円からやが、これもドル円と同じ理由でショート一択。

今朝、78.018円でとっさにショートをかけたが、これが見事なタイミングだったらしく、そのままスルスルと下がっていって、77.88円で利確。

正直、これはチキって利確しちまったから、もうちょい下、オレが当初のTPとしていた値まで待てばもうちょい利益を伸ばせただろうが、証拠金が倍程度には増えたからまあ悪くない結果だ。


んで、原油についてやが、これもショートに切り替える時期に入ったと考えている。

週足で見ていたが、先月限で3月頃にできていた大きい窓を埋める形で値が戻っていたし、昨夜は短時間で1ドル以上も急落するという動きも起きていた。

まだハッキリと下降トレンドに切り替わったわけではないが、そろそろ天井ができてきた時期に入ったんじゃないかね。

カナダドル関連(円クロス、スイスクロス、ポンドクロス、ドルクロス)が全体的にカナダ安になりつつあるから、これが切り替わりのサインだと見た。

原油には過去に散々苦しめられてきたが、そろそろリベンジに向かう時になったと感じている。





他にも色々注目している銘柄はあるが、スクショ加工したりがクッソ面倒だからこれで終わり。

気が向いたら、また相場観を書き綴ることにする。

派手に燃やし散らした

f:id:fx-kyochin:20200429105818j:plain

 

 

4月27日夜~28日朝にかけて。

一時は14ドル近くまで逆行してきたが、そこを起点としてまた急落を始めた原油相場。

 

売り増しのチャンスじゃね?

 

本当は14ドル近くの頂点で売り増ししたかったが、その時間はグースカ快眠してたからできんかった。

あと、追加ショートした瞬間に上げてくるのが怖くて、タイミングを見計らう必要もあったしな。

 

f:id:fx-kyochin:20200429105755j:plain

 

 

12ドルの防衛線を破ったのを確認してのショート。

これが上手くいき、値は下がり続けていく。

 

 

f:id:fx-kyochin:20200429105802j:plain

 

 

人間、こうも自分の思惑通りに行くと、調子に乗り出す。

 

 

f:id:fx-kyochin:20200429105759j:plain

 

お! ユロ円ドル円が下降トレンドじゃねーか!

こっちにも手を出したろ!!

 

f:id:fx-kyochin:20200429105806j:plain

f:id:fx-kyochin:20200429105811j:plain

 

やっべwwwゴールドの指値も引っかかっちまったわwwwww

しゃーねえからこれもトレードしたるかwwwwww

 

f:id:fx-kyochin:20200429105813j:plain

 

f:id:fx-kyochin:20200429105821j:plain

f:id:fx-kyochin:20200429105824j:plain

f:id:fx-kyochin:20200429105828j:plain

f:id:fx-kyochin:20200429111126j:plain

 

イージーモードすぎワロタwwwww

 

ゴールドのロングが途中で下がったから、ビビってショート入れて両建してた。

ロンドンタイムが始まるころに上昇してきたから、保険用のショートはマイナス、結果的にゴールドは損で終わる

 

でもユロ円ドル円でそれ以上の回収ができたからいーんだよwwwww

 

 

f:id:fx-kyochin:20200429111129j:plain

 

ドルフランなんて初めてトレードするぞwww

でも、余裕あるし手をつけちまえwwww

 

 

そう、これが奈落への転落の始まりであった・・・。

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

f:id:fx-kyochin:20200429112026j:plain

 

は???

 

f:id:fx-kyochin:20200429112029j:plain

 

はあー?????

 

おいふざけんじゃねーぞなんで急に巻き上がってんだよおかしいだろ

 

ショージキ、この状況を見た時に冷静じゃいられなくて、このままホールドしようと考えていたね。

だが、ホールドをすると、最初にショートした分の損切り微益より、追加ショートした分のマイナスがデカくて結果的にマイナス食っちまう

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

 

f:id:fx-kyochin:20200429112049j:plain

 

悔しいが撤退したさ。

昼間は22万のプラスになっていたのに、結局4万ちょっとの微益に下がってしまった。

元金が失われずに済んだのはありがたいが、さすがにこれは精神的に来た。

 

あとはそこから、原油を諦めきれずにショートし直したり、逆にロング張ったりと訳のわからないトレードをするわ、ドル円のショートに手を出すわと、今冷静に考えたらとんでもないことをやらかしまくってた。

そんで、そんな精神状態なものだから、致命的なポカミスをやらかすもので。

 

 

 

 もうどうにでもなれ、って気持ちでふて寝。

結局これはどうなったかというと、

 

f:id:fx-kyochin:20200429114032j:plain

 

起きた時に建値近くに戻っていたので、急いで損切り

本当はあの後に多少なりともプラス方向に動いてたらしいのだが、ふて寝していて知る由もなく。

だが、その段階で切っておいて正解だったと思う。

 

f:id:fx-kyochin:20200429114227j:plain

 

SLの14.05を超える値まで上がってしまったからだ。

あの損切りできるタイミングを逃したら、本当に5万のマイナスになっていた。

人間、決断すべき時は早めに決断すべきだわな。

 

 

 

【今回の敗因】

1.逆行時に追加ショートなどのナンピンを無計画にしたこと(損切り時にトータルマイナスになってた

2.大幅にプラスになっている時に調子に乗って別の銘柄に手を出したこと。

3.きちんとチェックすれば防げたはずのケアレスミス(今回の指値削除忘れ)を起こしたこと。

4.そもそもTPを10.3などの間近のものにせず、6.7という大きすぎた数値にしたこと。

 

今の時点から分析できることはこれくらいかね。

利を伸ばすのは大事だが、ナンピンについてはもっと計画を練ってやるようにしねえとな。

 

 

 

 

つーか、敗因の1と2だが、これって前にも同じことをやらかしてる気がする。

今年の2月くらいだが、iforexで スイス / カナダ の銘柄をショートしてたことがあってな。

その時は3万くらいからスタートして、一時期は50万まで利を伸ばせたことがあった。

週足が綺麗なレンジを描いていたから、スワップで追加で利益が得られるショートのチャンスとにらんでのトレードだったが、これが見事に成功。

追加でショートもマシマシにして、それが見事に的中していくから調子に乗って、別銘柄(そん時はダウやら日経やらパラジウム)に手を出してさらに利益を伸ばして・・・。

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

前回も今回も、

調子こいて別のに手を出してからご破算になってねえか???

オレが別銘柄に手を出したくなったら、そこが引き時って思った方がいい気がしてきた。

次にまたトレードして利益が大きく乗っかってきたら、『別銘柄に手を出したくなった』瞬間に全ポジ手仕舞いって判断してみるわ。

 

原油はこれで終わったが、他にもまだチャンスは転がっているはずだ。

むやみにがっつかず、ここぞという時になったらまた取り組んでみる。

トレードしてない時でもちょくちょくブログは書くつもりだから、これからもよろしくな。

 

おわり